TEL:046-271-2752
サエグサ不動産

全国総合不動産相談窓口
サエグサ不動産 株式会社




menu

ブログ

PAGE TO TOP

春から1人暮らしをする方へ。お部屋選びの注意点♪

こんにちは!1人暮らし歴3年以上のサエグサ不動産広報のフクシマです♪

 

この春から会社員・大学生になる方は1人暮らしをする方も多いのではないでしょうか。

そんな方向けに、1人暮らしを3年以上経験している私が家を借りる際の注意点を書きました。

長くなるので、2回に分けています。

ぜひ、参考にしてみてください。

 

今回は注意点3つを記載しています♪

 

1つ目は、

駅からの距離です。

 

 

会社や学校の近くに住むのであれば問題ありませんが、電車に乗って通勤・通学する予定の方は、

駅から徒歩で5〜10分で帰れる距離がベストです。

それ以上かかる場合は、徒歩だと時間もかかりますし、バスは30分に1本のところもあるので、

なるべく徒歩で帰れる距離の家に住むことをオススメします。

 

私も、以前は駅から20分ほどかかる場所に住んでいたこともありましたが、帰宅が遅い時や疲れている時は、

帰ることが億劫になっていました。

時間は有限ですし、家が遠いことでストレスにもなるので、なるべく駅近の物件に住むことをオススメします!

 

 

2つ目は、

バストイレ別か、ユニットバス(バストイレ一緒)の物件か。

 

 

お風呂とトイレが一緒か別かで、悩む方は多いそうです。私自身も引越しするたびに悩んでいます(笑)

仕事が忙しく、シャワーだけでも良いという方は、ユニットバスで十分だと思います。

家賃もユニットバスのほうが安く済みます。

ただ、湯船に浸かりたい、お風呂大好き!という方は、バストイレ別の方が良いでしょう。

 

私は、4回以上引越ししていますが、未だにバストイレ別の物件しか住んだことがありませんw

トイレットペーパーが湿る心配もありません!

 

 

3つ目は、

夜道の明るさです。

 

 

男性ですと、あまりこだわらなくても良い点かもしれませんが、最近は男性が犯罪に巻き込まれるケースもあるので、注意が必要です。

昼間に物件の見学に行った際は、家を決める前に必ず夜も同じ道を通ってみましょう。

 

昼間と夜では、雰囲気が違うことも多いです。

夜、同じ道を通ってみると、「街灯や人通りが少ない」なんてことも。

後悔する前に、必ずチェックしましょう!

 

 

 

今回は、1人暮らしをするにあたっての注意点1~3を書きました。

次回は注意点4~7を書きます。

あなたのお部屋選びの参考になりますように。

 

 

お部屋選びはサエグサ不動産へ



CopyRight(C)(2007 サエグサ不動産.) All Right Reserved.