TEL:046-271-2752
サエグサ不動産

全国総合不動産相談窓口
サエグサ不動産 株式会社




menu

ブログ

PAGE TO TOP

初めての一人暮らし。女性のお部屋選びの注意すべき点は?

こんにちは!サエグサ不動産広報のフクシマです♪

この春から会社員・大学生になる方は1人暮らしをする方も多いのではないでしょうか。

今回は、女性の1人暮らしをするにあたっての注意点を書きました。

 

はじめて一人暮らしをする女性は、何かと不安ですよね。

私も、4年前にはじめて一人暮らしをする時は、本当に不安でした。

そんな不安を1人でも救えたら…と思い、今回記事にしました。

はじめて一人暮らしをする女性はぜひ、参考にしてみてください!

 

こちらに書いてあることは、絶対にこのようにした方がいいというものではなく、

あくまで個人の意見ですので、参考程度に見てくださいね。

では、前半後半に分けて紹介していきます。

 

 

2階以上

 

 

女性は、2階以上のお部屋がおすすめです。それは、防犯面や心理的な安心面も含みます。

では、1階のお部屋にするとどんなデメリットがあるのか並べていきます。

 

・外を歩いている歩行者と視線が合う可能性がある

・人の侵入がしやすい

・洗濯物が手に届きやすい

 

上記の可能性があるため、1階の部屋は安くなっています。

気にしない方は、1階でも十分いいと思いますが、女性は心配な方もいるので2階以上にする方が多いです。

私も、今まで2階以上にしか住んだことがないです。

 

 

周辺の治安

 

 

落ち着いた住宅街なのか、商店街が近いのかなど家の周辺は気になるところです。

また、居酒屋が近い場合は夜に外が騒がしいなんてことも。

周辺に何があるかはしっかり確認しましょう。

 

 

物件を決める前に、昼と夜それぞれ歩いてみよう

 

 

お部屋を見に行くのは、昼間が多いですよね。

引っ越してから初めて夜道を歩くと、意外と暗く怖いなんてことも。

 

お部屋を決める前に、夜道も歩いて、周辺の雰囲気、暗さを理解しておくことが大事です。

私も、夜道を確認せずに引越したことがありますが、想像以上に駅から遠いことや田んぼ道を通ることもあり、後悔したことがあります。

あなたも、後悔する前にしっかり確認しましょう。

 

後半の記事では、キッチンについて、オートロックについて、買い物について書きます。
楽しみにしていてください!

 

 

素敵なお家選びの参考になりますように^^

お読みいただきありがとうございます♪

 

サエグサ不動産 広報フクシマ

 



CopyRight(C)(2007 サエグサ不動産.) All Right Reserved.