TEL:046-271-2752
サエグサ不動産

全国総合不動産相談窓口
サエグサ不動産 株式会社




menu

店舗開業ガイド

PAGE TO TOP

店舗開業ガイド

開業したいけど何からはじめればいい?

当社では店舗物件情報だけでなく、地元で開業するための様々なノウハウをご案内しております。お客様の夢の実現の第一歩として、こちらの「南林間開業ガイド」をご覧ください。

以下のポイントに沿った各コーナーをご用意しました。

  • 開業や資金の計画を立てる
  • 店舗用物件を探す
  • 店舗物件を取得する
  • 店舗内外装~開店まで

 

開業計画を立てる

開業するためにまず最初に始めること、それは「開業計画を立てる」ことです。最初は難しく考える必要はありません「こんな雰囲気のお店に」など、やりたいお店のイメージを膨らませることが大事です。ノートなどにまとめていくのもいいですね。次にその「イメージ」を少しづつ掘り下げて考えていきましょう。こうして一段階ずつ掘り下げて考えていくことで、ひとつひとつのイメージがバランス良く、細部まで広がっていきます。

一段階ずつ掘り下げていくと、ある時点から、かなり具体的な「計画」になっていきます。一度に全部を細部まで考えようとせず、少しづつ全体的に掘り下げていくのが無理のない計画の立て方のコツです。いきなり細部まで綿密な計画を立てられる人はいません。短時間で計画を立てようとせず、充分に時間をかけて立てていきましょう。

開業計画を立てる

具体的なお店の計画がまとまってきた段階で、一番重要な「資金計画」に着手します。「国庫」(旧国民生活金融公庫)からの融資をお考えの方も多いかと思われます。

資金面の計画を立てるには、具体的なお店のイメージが固まり、その資金の内訳を考えられる段階でないと、不可能です。計画後は物件探しと融資の手続きなどを「並行して」進める必要が出てきます。ですので、この段階で「資金面」のみの計画をより一層練り上げていきましょう。

「開業したい」の第一歩は「計画を立てる」、まずはここから、はじめましょう。

デモ

 

居抜き/スケルトンとは?

開業するには、一般的な賃貸物件とは異なった、様々な用語を十分理解する必要があります。
ここでは「居抜き物件」と「スケルトン物件」にスポットを当ててみましょう。

「居抜き物件」とは、店舗物件に前店舗の内装や設備、備品などが残った状態のまま、譲り受ける物件のことです。この場合、「造作譲渡費」がかかることが一般的です。(店舗物件情報にも明記されております)

「スケルトン物件」とは、店舗物件から内装を含めた全てが取り外されている物件のことを言います。この場合、内装設備や場合によっては電気、ガス、水道なども整備する必要があります。(こちらも店舗物件情報に明記されております)

居抜き/スケルトンとは?

 

店舗物件取得費用とは?

店舗物件の契約に際し、必要な費用のことです。家賃、保証金、仲介手数料、保険費用などが含まれます。居抜き物件の場合、ここに造作譲渡費用が含まれる場合もあります。開業計画や、資金面、イメージなど、お客様の理想の物件にめぐり合えるよう、お気軽に当社にご相談ください。

店舗物件取得費用とは?

 

店舗内装、外装に関して

店舗取得から開店までだけでなく、その後のお店の運命を左右する大きな問題が「店舗の内外装」に関してです。当社では「インテリアコーディネーター」が内外装に関してバックアップいたします。お客様のイメージ通りのお店にするためには、様々なノウハウや知識が必要不可欠です。具体的なイメージにより近づけるため、内装などに関してもお気軽にご相談ください。

店舗内装、外装に関して

「店舗開業ガイド」、いかがだったでしょうか?お客様が安心して夢を実現させるために、ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合せください。もちろんご来店もお待ちしております。

お問い合わせはこちら


CopyRight(C)(2007 サエグサ不動産.) All Right Reserved.